テックブログ

WordPressのパーマリンクのディレクトリ名に著者名を入れる方法

投稿日:

スクリーンショット 2016-02-10 8.27.22

これまで、このサイトでは
//plus-movement.jp/カテゴリスラッグ/記事投稿名.html
というアドレスで運用してきました。

これから、Google Analyticsで著者ごとのUUやPVを集計しやすくするために、カテゴリスラッグのディレクトリにあたるところを著者名にしようと思い立ちました。

つまり、
//plus-movement.jp/著者名/記事投稿名.html
のような形にします。

そうすれば著者名ディレクトリ以下のPVやUUなどの集計もしやすくなりそうです。

では、実際にパーマリンク設定画面から変更してみます。

/%author%/%postname%.html

ずばり、これを入れます。

すると

ttp://plus-movement.jp/wackey/google-drive-2gbup-safety.html

といった感じで、私のwackeyディレクトリが出来て、wackeyディレクトリ以下は私が書いた記事のみとなります。

こういった感じでパーマリンクを編集できるわけですが、その他にもいろいろ「構造タグ」と言われる物があるので、下記サイトを参考にしていただければと思います。

パーマリンクの使い方 - WordPress Codex 日本語版

割と一瞬で手軽にできる変更ですので、もし同じようなパーマリンクの形態をお望みであればお試し下さい。

※ちなみに上記のURL「http」の「h」を抜いています。
最近のWordPressだとURLをそのまま入れるとこんな表示になるようです。

//plus-movement.jp/wackey/google-drive-2gbup-safety.html

-テックブログ

Copyright© プラス・ムーブメント合同会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.