お知らせ

Dropbox社のMailboxを導入・社内メールのルールをタスク処理のために変更しました

投稿日:

スクリーンショット 2014-09-04 18.34.11

プラス・ムーブメント合同会社では、メールはGoogle Appsのブラウザの画面をこれまで利用してきました。
普通のメール利用でした。

複数案件や運用の細かいメールのやりとりをこれまでも対処してきましたが、いますべき項目と将来すべき項目の管理も含めて相応の負荷が重なっていることに気づきました。

そこで、この度dropbox社のMailboxを採用することにしました。

今後社内のメールとタスク管理をひとつのメールアドレスで一元管理すると共に、このMailboxアプリの優れたタスク管理機能を用いて、メール処理およびタスク処理を効率化していくこととしました。

たとえば、夕方処理する依頼のメールのタスクを今すぐ呼んで取りかかるのでは無く、一時的に「スヌーズ」し、夕方に先送りして受信トレイから一旦消します。
夕方になるとMailboxの機能でこのメールが再び受信トレイに入ってきます。そこで夕方すべきタスクをこなします。
そうすることで、受信トレイは常に今すべきタスクのみ並び、その作業に専念することが出来ます。

こういったタスク管理方法に切り替えて行きます。

また、Mailboxの導入に伴い社内メールのやりとりはチャットのようにやりとりするルールに変えていきます。
これまでも社内メールで「〇〇様」とか「お疲れ様です・・」といったやり取りをしていましたが、これをすべて省略します。
そうすることにより携帯メールやチャットのように気軽にやりとりをすることが出来るようになり、これまで以上に作業場所の距離が離れていたとしてもこま目にやりとりをして行き違いの無いコミュニケーションを図ろうとしています。

プラス・ムーブメントではこれにより遠隔地に離れたスタッフも含め、リアルタイムに効率良くやりとりを行いチームワークを高めていこうと考えております。

なお、現在Mac版はBeta版での提供となっており、一部日本語処理に難があるため、社外とのメールのやり取りに問題が発生する可能性があります。その場合は遠慮無くお申し付けいただければ、Gmailに切り替えて再送などの対応が可能ですので、ご連絡くださいません。

今後ともプラス・ムーブメントをよろしくお願い申し上げます。

-お知らせ

Copyright© プラス・ムーブメント合同会社 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.