テックブログ

WordPressのLighttingテーマがすごい

更新日:

今使っているWordPressのテーマがしっかりこない…

いくつか試すものの、各々慣れるまで設定に時間がかかる

その割にはしっくりこない。なんてことあると思います。

時間はかかってしまったけど、この失敗を次のテーマ選びに活かそう

って毎回ポジティブに考えられるに越したことはありません。

が、せっかくなのでこのテーマを紹介します。

Lightningは拡張機能が便利すぎる

テーマLightningはシンプルだけどカスタマイズしやすい公式テーマです。(インストールの手順はHPより抜粋)

LightningはWordPRess公式ディレクトリに登録されているので、管理画面から簡単にインストールする事ができます。

  1. 管理画面の「外観」→「テーマ」画面で、画面上部の「テーマ」の文字の右の「新規追加」をクリック
  2. 素敵なテーマが表示されますが、心奪われる事なく迷わず画面右上の入力欄に「Lightning」と入力してEnter(Return)キーを力強く叩きます
  3. Lightning が表示されるので、クリックして素早くインストールを完了します。

とにかくシンプル

テーマを反映すると、白背景にキーカラーが1色(デフォルトは青)のシンプルな構成に生まれ変わる。

スクリーンショット 2016-01-15 11.09.17

Bootstrapにも対応しているため、表示サイズが小さくなっても必要な情報がしっかり見れるようだ。

スクリーンショット 2016-01-15 11.13.01

設定項目自体は極めて少ないので慣れやすい。

VK ExUnitで必要な武器をもたせる

このテーマの強みとして、カスタマイズVK ExUnit がものすごく使えます。シンプルな状態に必要な分カスタマイズして肉付けをするイメージです。

機能はテーマに縛られない。
豊富な機能を全てのテーマに。

WordPressでウェブサイトを構築する時に毎回沢山のプラグインをインストール・更新するのが手間ではありませんか?
また、気に入ってたテーマの機能があるけれど、テーマを変更するとその機能が使えなくなるからテーマを変更出来ないといった事はないですか?

VK All in One Expansion Unit は最近のウェブサイトに求められる様々な機能を実装した多機能統合型プラグインです。

もちろんプラグインなので、テーマ(デザイン)を何にするかはあなたの自由です。(公式サイトより)

メインの設定は1画面で

ファビコンから広告の設定まで、

サイト運営に本当に必要なところをぎゅっとまとめて1画面で

全部設定できるところが非常に使い勝手が良さそうです。

スクリーンショット 2016-01-15 10.11.49

それぞれの設定項目自体も日本語で丁寧に説明が書いてあります。

基本的に、フォームに必要な情報を書き込む設定がほとんどです。

設定した情報はウィジェットで反映

さきほどの1画面で設定したものを反映させるためには、

ダッシュボードの"外観"→"ウィジェット"で反映させる。

VK_○○○○というのがVK ExUnitの項目です。

スクリーンショット 2016-01-15 10.35.05

任意のエリアにドラッグ&ドロップして保存をすればページに反映されます。

スクリーンショット 2016-01-15 11.08.08

企業サイトでよくある3つのアピールポイントを表示する3PR

見出しを書いてリンクを貼る事でアピールしたい項目を強調するPR Blocks

スクリーンショット 2016-01-15 11.08.26

Facebookを有効にした状態。デフォルトだと表示範囲が大きすぎるので、ある程度小さくした方がよいかも(カバー画像を消す設定もある)

スクリーンショット 2016-01-15 11.08.33

お問い合わせフォームのリンクが貼られたボタンの設置

1日だけで、スタイリッシュな企業サイト風に

まだ本テーマを導入して時間は経っていないため、完璧には使いこなせていませんが(特にプラグイン)、サイト運営に欠かせない機能だけを寄せ集めて肉付けできるLightning、かなり使えそうです。
より詳細なプラグインの機能についてはこちら

-テックブログ

Copyright© プラス・ムーブメント合同会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.