テックブログ

タスク管理Jootoはこんなに気軽

更新日:

jooto

 

ホワイトボードに書くような感覚で、シンプルなUIのJootoを導入しました。
まだ日が浅いですが、使用レポートを書いてみます。

タスク管理が必要なワケ

リマインダーや手帳を駆使して仕事を管理されている方が多いと思います。

スティッキーズやアナログですが、手書きで付箋を書いてPC本体に貼っている人もよくいます。

各々の機能や手法に利点はありますが、ツールを利用する立場としては

より優れた拡張性のあるものを選びたいですよね。

一人で使うのではなくチーム単位で行動する人には既存のリマインダーやカレンダーだけでは限界があります。

そんな時に、作業の期限や優先順位が一目で分かるタスク管理のツールが必要になってきます。

Jooto使ってみた

既存の大半のタスク管理ツールは

アカウント登録 → インストール → セットアップ → やっと使える

と、何かと実際に使えるまで手間がかかります。

Jootoは、クラウドサービスなので無駄なインストールの作業などはありません

アカウントを登録をしてしまえばすぐに利用できます。

他には類のないような機能を抜粋してご紹介します。

クラウドだからできること

通常のアプリケーションの場合、先述した通りインストールをして取り込みます。

それ故、端末を複数台使いこなしているユーザにとって、

全ての端末にインストールしなくてはならない

という、皮肉な事にこれ自体がもはやタスクみたいな事態が起こります。

Jootoならクラウドですので、ネットが繋がる端末であれば簡単にログインして機能を使うことができます。

出先でタスクを確認したい場合にもすぐに使えます。

ホワイトボードっぽいのに未来的

スクリーンショット 2016-02-19 20.55.52

作成されたリストやタスクは、ホワイトボードに貼られた紙のようにドラッグして場所を移動したり直感的な側面がある一方、

スクリーンショット 2016-02-19 20.55.19

リストを任意の色に設定して分類することができます。

色で自分たちだけの使いわけを考えることができるのは良いです。

また1つのリストに対して複数のタスクがある場合、
完了したタスクにチェックをつけることで、

スクリーンショット 2016-02-19 21.32.05

このように進捗状況がパーセンテージで確認することができます。
優先順位をつけた上でさらに詳細でどのくらいの進捗状況なのかわかるのは嬉しいです。

優れた連携

Jootoは独自のサービスだけでなく、

現状のタスクをSlackEvernote、あるいはCSVデータとして書き出したり連携することができます。

スクリーンショット 2016-02-19 21.16.44

こちらは1つのタスクの情報をEvernoteと連携して反映した様子です。

Jootoのインターフェースの良さは失ってしまいますが、急遽リストを書き出したい時に重宝しそうです。

ここではタイトルと詳細コメントしか書かれていませんが、

細かく開始日〜〆切日、担当者、@コメントを入力することでこれらも反映されます。

同じ要領でCSVにも変換できますが、その際は文字化けにご注意ください。

文字化けした場合はテキストエディタ等に文字化けしたCSVを読み込んで、文字コードを適当に設定した上で改めて保存を行ってください。

便利なツールは今日も増え続けている

昨今、いろんなツールが増えてきた分、私たちは利用する環境や用途、ニーズに沿って

適切なツールを選べるようにならないといけません。

新しいツールというのは当然、既存ツールの課題を解消してることが多かったり、

シンプルにする傾向があります。

でも必ずしも全てに期待できる訳ではなくて、

シンプルにしたことで、使いこなせたら便利だった難しい機能が削られて簡略化されたりすることがあります。

あらゆる考え方をして選ぶ力が今後必要になってきます。

 

-テックブログ

Copyright© プラス・ムーブメント合同会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.