テックブログ

Excelの奇妙な動作(CSVファイル編)

更新日:

みなさま、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年最初の記事はExcelでCSVファイルを開いたときに不思議なことが起こったときの対処法です。

よく、何らかのシステムからデータをダウンロードしたり、逆にシステムへデータをアップロードしたりする時によく使われるCSVファイル。表形式のデータとして手軽に取り扱えるため、Excelで開いて加工することが多々あると思います。

Excelでは、CSVファイルをほぼ問題なく取り扱うことができるのですが、思わぬところでおかしなことが起きてしまいます。今回はそんなときの対処法をみなさまにご紹介します。

1. 日本語が文字化けする

こんな風に文字化けしてしまう場合は、CSVファイルの文字コードと改行コードが関係している場合があります。

Excelで発生する問題の例(CSVファイル文字化け)

この場合は、Excelをいったん閉じて、テキストファイルなどで

  • 文字コードをShift-JIS
  • 改行コードをCR/LF

に変換してから、Excelで開き直してみましょう。

 

Excelで発生する問題の例(CSVファイル文字化け対応後)

2. 勝手に日付などに変換される

よく下記のようなデータが含まれている場合、CSVファイルを単純にExcelで開くと自動的に日付や指数表記(例: 5E+10)に変換してしまう場合があります。

  • 住所の番地部分など数字をハイフンでつないだデータ
    • 例) 10-2
  • 分数など半角スラッシュが含まれているデータ
    • 例)分数として2/3と保存
  • JANコードのように長い桁数で半角数字だけのデータ
    • 例)4512345678901

この場合は、Excelの「外部データの取り込み」機能を使うとうまくCSVファイルを読み込むことができます。手順は下記の通りです。

  1. 「データ」>>「外部データの取り込み」>>「テキストファイルのインポート…」をクリック
    スクリーンショット 2016-01-03 17.32.06
  2. 開きたいCSVファイルを選び、「インポート」ボタンを押す
  3. 「テキストファイルウィザート」が表示されるので、「区切り記号付き」を選択して「次へ>」ボタンをクリック。
  4. 「区切り文字」に「カンマ」を選択して、「次へ>」ボタンをクリック。
  5. 「選択したデータのプレビュー」欄にCSVファイルの内容が表示されるので、Shiftキーを押しながらクリックして、全カラムを白黒反転させる。
  6. この状態のまま、「列のデータ形式」で「文字列」を選択し、「完了」ボタンをクリック。
  7. 「データのインポート」ウインドウが表示されるので、「新しいシート」を選択して「OK」ボタンをクリック。
  8. 完了です!

今回ご紹介した手順でスクリーンショット撮影に使用したCSVファイルは、日本郵便のサイト(http://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html)で公開されている郵便番号データです。日本全国の郵便番号がCSV形式で公開されているので何かと便利です。
このデータについては別の機会にご紹介します。

 

-テックブログ

Copyright© プラス・ムーブメント合同会社 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.