(文字数356文字)

こんにちは!時間・行動・お金をセルフコントロールする術を発信している、税理士の木村聡子(きむら あきらこ)です。

さて、今日の仕事のヒント集は…

会社の決算の際、役員の任期を確認しましょう。役員変更の登記手続きは、忘れてしまいがちなことの一つです。

YOTA82_sateisurudansei15122033_TP_V

有限会社や合同会社はふつう役員の任期がないので、任期満了による改選はありません。

ところが株式会社には役員の任期があります。任期満了の際には、再任(重任)でも役員変更登記の必要があります。

また、会社法の改正で任期を最長10年まで設定できるようになったこともあり、この影響で役員変更登記を失念してしまう会社も増えています。登記の申請期間を過ぎてしまうと「過料」が科されることもあるので気をつけたいところです。

決算のたび、任期を確認するようにしましょう。

カテゴリー: マネジメント

木村 聡子

セルフコントロールアドバイザー、税理士。バブル崩壊をきっかけに、1993年(27歳)資格取得を決意。フルタイムで働きながら、実務経験ゼロ簿記知識ゼロからスタートし短期間で税理士試験合格。1998年(31歳)税理士登録。2000年(34歳)木村税務会計事務所創設。ブロガー税理士の草分け的存在。まったくの一人で事務所運営をしながら、資格取得時にあみだした仕事術・時間術を駆使し、セミナー講師や広島カープの応援で日本全国を駆け回る。実務誌ほか執筆実績多数。ブログでは税務・会計・経営ネタにライフハック系ノウハウも披露。近著は「あなたの1日は27時間になる。」(ダイヤモンド社)。