ヘルスケア

休みをとってしっかり動ける自分になる、お世話になればそのお返しもしっかりする

お休みをいただきました。 名目としては夏休みです。 ただしこのタイミングは最も良くないタイミングで納期間近でもあるし自分が対応すべき案件もあるし、実際にやり取りも発生して仕事のことをしっかり忘れて業務出来るものではありませんでした。 一方で累積して二ヶ月以上休みを取らず動き続けていて疲れも限界に来ていたのも事実です。こういう時は判断力も鈍ります。 そういった意味ではある意味ドクターストップをかけられたタイミングとみなして休むことにしました。 まあ、実質休めるわけでもないですけどね。 (さらに…)

投稿者:脇村 隆 投稿日時:
ヘルスケア

「勤務間インターバル規制」を自主的にやってみよう

「勤務間インターバル規制」という言葉はご存じでしょうか。

長時間労働と「勤務間インターバル規制」|労働ニュースに思うこと|人と仕事研究所より引用: 「勤務間インターバル規制」とは、勤務と勤務の間の時間、つまり「休息期間」をきちんと確保しようという規制です。実際に導入されているEUの例では、原則として24時間につき連続して11時間の休息期間を設けること」が義務付けられています。
この言葉が話題になってきたのはこの記事からだったかと記憶しております。 “退社8分後に出勤”で考える過労社会の処方箋「インターバル休息」制度 (THE PAGE) - Yahoo!ニュース (さらに…)

投稿者:脇村 隆 投稿日時:
ヘルスケア

インフルエンザになる方法

スクリーンショット 2016-02-19 23.06.02インフルエンザが流行っております。 筆者の父も医師ですが、インフルの患者と接触することが多いにも関わらず 感染したことがありません。 かと言って、医師がみんなそうかと思いきやそうでもなくて、 科によってはインフルにかかってしまい病院が機能しなくなってくることもあるようです。 (さらに…)

投稿者:sasaki 投稿日時:
ヘルスケア

睡眠のログをとって自分の最適な睡眠時間を知る

inu ああ、今日は睡眠不足かなぁ、疲れがたまっているなぁ・・・なんて思う日はありませんか。 実は睡眠が足りている、と思ったら実はそうでも無かった、実は意外と寝ていた!なんてこともあったりして、睡眠時間を自分自身で正確に把握していることは意外と少ないものです。 例えば、布団に入った時間=睡眠時間とは限らないのです。実際には読書していたり、テレビ見ていたり、スマホを見ていたりと活動していることも少なくありません。 気がついたら夜中に起きてトイレに行っているかもしれませんし、何かつまみ食いしているかもしれません(あ!昨晩、ポテトチップスをつい・・・)。 8時間寝ているつもりが実は6時間程度しか寝ていなかったなんてこともあります。 じゃあ、睡眠の記録を付けよう、として、スマホのアプリで「今寝た」「今起きた」とかボタンを押して記録するアプリもありますが、実は寝たつもりでボタンを押してもスマホのメールを見て寝るのが随分と遅くなったり、起きたときにボタンを押し忘れたなんてことも、多くありました。 意外と睡眠時間を正確に計測することが出来ていませんでした。 そんな時に活動量計を使ってみませんか。 (さらに…)

投稿者:脇村 隆 投稿日時: